ホーム > 当院について

医院紹介

医院紹介

当院の基本理念

誠実で思いやりのある医療を実施します。
具体的な診療方針
1.地域のかかりつけ医として患者様の健康を守る。
2.肝臓専門医としてあらゆる肝臓病に対処する。
3.がんをできるだけ早期に発見する。
4.生活習慣病の予防を促進する。
5.丁寧な説明を行い、安心感のある対応をする。

院長紹介

院長 白澤 宏幸
皆様、こんにちは。当院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
当院は「誠実で思いやりのある医療」を基本理念として、平成17年5月9日に開院しました。
地域のかかりつけ医として皆様の健康を支えるとともに、消化器内科、特に肝臓専門医として病気の治療と予防に貢献していきたいと考えています。

私の趣味はマラソンとゴルフです。
マラソンは健康のために7年前から始め、フルマラソンには9回出場しました。
現在の目標は4時間を切ることです。
病院勤務医時代に椎間板ヘルニアで手術をした経験があり、運動不足による筋肉の衰えを痛感したことが、走るようになったきっかけです。

私はピンピンコロリ(PPK)で人生をまっとうしたいと思っています。
一度きりの人生、楽しく充実したものにするために、健康には気をつけています。
地域の皆様にも元気で長生きしていただけるよう、病気をその人の人生の中にどう位置付けて関わっていけるかを真摯に考え、日々診療に臨んでいます。
単に病気を診るのではなく、病気になっている人間を診るという視点を大切にしています。

病気の治療はもちろん、定期健診や各種検査もお気軽にご利用ください。
ぜひご来院いただき、どんな些細なことでも遠慮なくご相談いただけたらと思っています。

院長 白澤 宏幸
経歴
昭和33年大阪市生まれ、6歳より神戸市で育つ
昭和60年山口大学医学部 卒業
昭和60年~平成4年山口大学医学部付属病院 研修医
平成4年医学博士学位取得
平成4年~9年小郡第一総合病院 内科医長
平成9年~12年共立美東国民健康保険病院 内科部長
平成12年~17年小野田市立病院 内科医長
平成13年~15年山口大学医学部臨床講師兼務
平成17年しらさわ内科クリニック 開院
所属学会
  • 日本肝臓学会認定肝臓専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本超音波学会
スタッフ紹介

診療科目

内科、胃腸科、消化器科、放射線科

診療時間

  日・祝
8:30~12:00 ×
14:00~18:00 × × ×

 

アクセス

詳細地図
広域地図
>Googlemapで地図を開く

小野田港駅すぐ。
労働会館、エル(旧マルショク)の前。
190号線からお越しの方はヤマダ電機付近の信号を西へ、小野田港方面に向かってください。

駐車場:17台

医院・設備紹介

写真をクリックしていただくと拡大画像をご確認いただけます。
受付
受付
患者様に安心してご来院いただけるよう、親しみやすく思いやりのある対応を心がけております。
どんなことでもお気軽にスタッフまでお申し付けください。
待合室
待合室
天井が高く開放感のある空間です。
高性能空気清浄装置を取り付け、空気中に浮遊するウイルス、細菌、カビ、花粉、悪臭などを除去してクリーンな環境を提供しています。
診察室
診察室
完全密閉が可能で、患者様のプライバシーが守れる個室になっています。
待合室と同様に高性能空気清浄装置を設置し、感染等に配慮しています。
エコー検査室も兼ねています。

ファイリングシステムを導入し、患者様ごとに電子カルテを作成しています。
また、内視鏡や超音波検査の結果もすぐに診察室のパソコン画面で見ることができ、画像を見ながら検査結果の説明を行っています。
処置室
処置室
採血、心電図、肺機能検査、マイクロ波治療などを実施する部屋です。
点滴用のベッドが4台あり、緊急時には即座に対応できるようベッドサイドにはナースコールを備え付けています。
レントゲン室
胸部、腹部検査、骨塩定量用レントゲン検査、胃透視、大腸透視などを行います。
トイレが隣接しており、大腸検査後すぐに利用できます。
内視鏡室
内視鏡室
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を行います。
平成18年より経鼻内視鏡検査を導入し、胃カメラで吐き気や不快感のあった方も楽に検査できるようになりました。
超音波検査機器
平成22年に超音波検査機器を導入し、腹部はもちろん、甲状腺・頸部の血管の診断においても威力を発揮しています。
また、超音波造影剤を利用して、肝臓腫瘍の診断もできるようになりました。
ホルター自動連続血圧計
自宅で24時間血圧を測定し、変動パターンをチェックできる血圧計です。
高血圧の方、特に血圧が変動するような方、一度自分の血圧の変動パターンを知りたい方などは、一度検査してみることをおすすめします。