しらさわ内科だより

2016年1月20日 水曜日

院長よりご挨拶

こんにちはsnow

山陽小野田 の しらさわ内科ですconfident

2016年最初のブログは、院長のご挨拶から始めたいと思いますnotes




この冬は暖冬と思っていたら、やはり冬は冬、厳しい寒さが到来してきました。
さて皆様はいかがお過ごしでしょうか? 

冬は感染症の多い季節です。
風邪のみならず、ノロウィルスによる胃腸炎、インフルエンザによる高熱など、
いろいろなウィルス感染に罹患しやすい季節です。

例年よりやや遅くはなりましたが、当院でも1月中旬過ぎよりインフルエンザの患者さんが急増してきました。
急に高熱を生じたような場合はもちろんのこと、微熱でも周囲にインフルエンザに罹患している方がいる場合は、感染が疑われます。早めに医療機関を受診してインフルエンザの検査を受けましょう。

当院では高感度のインフルエンザ検査を実施しており、発症より24時間待たずともインフルエンザの確定診断ができるようになってきました。受付の時点で感染が疑われる方は即座に検査をして、インフルエンザが確定した場合は速やかに診療して帰っていただくようにしています。

手洗い、うがいは感染予防の基本原則です。きちんと習慣づけましょう。
特にお子さんがいる家庭は、まずは大人が見本を示して、より良い習慣が身につくようにしましょう。

当院は、地域の皆様のかかりつけ医として良質な医療を提供できるよう、
また基本理念である「思いやりのある医療」を心がけて、職員一同精一杯頑張っていく所存です。

本年もどうぞよろしくお願いします。                       

                                                 院長 白澤宏幸

投稿者 しらさわ内科クリニック | 記事URL